Pagelist

ひかり回線を使って、WEB上のサイトを見ると高速表示します。

ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない 私は、1995年ごろからネットをやっています。当時は、ネット回線が遅くて、動画なんて見たことがありませんでした。そもそも動画がネット上になくて、動画をネットで見ることが出来ることすら知りませんでした。だから、当時は、WEB上のホームページを見るだけでした。それでも回線が遅くて、なかなか見れないサイトもありました。当時、私もホームページを作って楽しんでいましたが、常に考えていたのは、容量が小さいサイトを作ることでした。そうしないと、表示時間が掛かり、誰も見てくれないと思ったからです。ところがしばらくすると、ひかり回線が普及し始め、ネットの回線速度が急激に速くなりだしたのです。そしてネットで動画を見るのが普通になってきました。

今では、見逃したテレビをWEBを使って探すと、見つかり見ることが出来たりする場合が結構あります。私は関西に住んでいるのですが、関西では放送されていない番組なども、ネット上を探すとアップされており、見ることが出来たりするのです。ひかり回線が普及してから、ネットが一般化して、急激に進化しているのを感じます。今でもホームページを作っていますが、最近は、サイトの軽量化について意識したことがありません。多くの人が光回線を使っているので、少々重たいサイトでも、楽々表示されることがわかっているからです。今では、何かわからないことがあれば、すぐにネットで調べるようにようになっています。回線速度が速くなった関係で、すばやくわからないことを調べることができるからです。

Copyright (C)2019ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない.All rights reserved.