Pagelist

WEB閲覧はどんな回線でもOK。配信するならひかり回線が必須

ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない 私は今家でのインターネット回線としてケーブルテレビの回線を利用しています。マンションタイプの契約で30Mの契約をしています。30Mという速度は一般的にWEB閲覧においてストレスなく見れる速度だと思います。契約上は30Mですが、実際にどれくらいの速度が出ているか気になり回線速度をはかったことがあります。夜の混み合う時間帯や平日の昼間等すいている時間帯も加味して平均を出したところ、早い時には25Mほど出ており、遅くても10Mは最低出ておりとても満足しています。しかし不満点があります。それは私が前に使っていたのはひかり回線だったのです。

ひかり回線とケーブルテレビの回線とでWEB閲覧の体感の違いは思ったほどありません。なのでWEB閲覧に関しては問題ありませんでした。しかし、私は自宅にサーバーを定期的にたてています。目的は知人友人や両親に写真や動画を送るためです。動画ファイルは編集してみんなに配るのですが、サイズが最低でも1GByte以上になり、今まで一番大きいサイズが3GByteにもなりました。その時にケーブルテレビの回線だと不満が出てきます。インターネットをする上で必要なのはダウンロードの速度です。ダウンロードは実際に計り十分に速いこともわかりました。しかし、サーバーをたてた時はアップロードが早くないといけません。ケーブルテレビの場合、200K程度しか速度がでません。そのため、ひかり回線の方がとても快適に利用できていました。

毎日サーバーをたてているわけではないため、そこまで不満もないですが、やはり比較するとひかり回線の方がよかったと思いました。

Copyright (C)2019ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない.All rights reserved.