Pagelist

WEBをひかりで利用することについて

ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない 私は、職業柄会社だけでなく、自宅でも頻繁にWEBを使うのでひかり回線を利用しています。一般的にパソコンを利用している人は、ネットサーフィンや動画閲覧など、限られたシチューエーションしか利用していません。その限られた利用方法で、多くの方がひかり回線を利用しています。金額的にもひかりの契約は高いので、ここで検討する内容を記載し、契約を見直す機会になればと思います。

ます、自身がWEBを利用する頻度と内容について考えます。常時使うわけではなく、1日2~3時間程度であるでることが多いと思います。また、内容についても上記で記載した内容が多いでしょう。それらを踏まえとひかりである必要性を私はあまり感じません。ADSLの回線でも速度的にも十分であると思います。しかし、複数台で、無線LAN等を利用するなどの場合は、少し遅く感じるかもしれません。

次に利用するサービスについてです。ひかりTVなどネットをかいしてTVを見る場合は、ADSLでは非対応であるため、ADSLではいけないとなります。上記のことこを踏まえ、自身の使用頻度、方法、サービスなど見直してみてはどうでしょうか?ダウンロードや多岐にわたる方法をする場合以外は、見直すことをお勧めします。このようなサービスを提供されてる私達、消費者は、業者の言いなりになるのではなく、しっかりと考えて利用することで、必要以上に金額を払わないまた、過剰となるサービスを受けないことを目指すことが大切であると私は考えます。

Copyright (C)2019ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない.All rights reserved.