Pagelist

ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない

ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない 電話回線を利用して電話をする時、市内、市外があります。市外においても、同じ都道府県と、遠く離れたところとではやはり料金が異なることがあります。また、離れれば離れるほど、通信の品質も変わります。これは、電話回線を利用しているからです。電話回線は全国に広がっているので、基本的には全国につながるのですが、線がながければ、その分劣化してしまいます。自宅から発信し他情報に関しては、まずは一番近い局舎に行きます。そして、そこから局舎間にデータが送られていきます。遠くからかかる電話で切れそうになたり、わかりにくくなるのは、これが原因です。局舎から近い場合は、良い品質で情報をやりとりできるようになっているのです。

WEBを利用するにあたって、ADSLにおいては、電話回線を利用します。となると、電話での通信の品質と同様のことがあります。局舎に近い場合は安定した通信を行うことができるのですが、離れているときは、不安定になることがあるのです。せっかく速くても、不安定な状態だと使いにくいことがあります。良い所で切れたりすると、もう一度最初からやり直しになることもあります。地図などで、自宅と局舎との距離を測っておきましょう。歩いていけるようなところにあるのであれば問題は少ないと思いますが、バスや車で行かないと行けないところになると、かなり離れています。その場合は、ADSLを利用するときにも、覚悟をして利用することになります。

ひかり回線を利用するとどうなるかですが、品質が変わりません。どこでも同じ品質になります。それも高い品質です。回線を利用した電話なども利用できますが、通常の電話のような雑音などは入りません。こちらも、通信をしているときに雑音などが入りませんから、安定して利用したい場合には、こちらのほうが良いことになります。局舎から近い場合においても、安定を考えるのであれば、利用を考えます。料金を比べて、安いところを利用します。

Copyright (C)2019ひかりでのWEB閲覧は局舎からの距離に関係がない.All rights reserved.